要注意!体重が増えた体験談

体に対するこころ

食事の時間 妊娠中 食べ過ぎ ストレス 外食
環境の変化 療養 飲み過ぎ 連休 怠惰 入院

健康や体型維持のためにダイエットなどをがんばる時代ですが
そもそも、成長期や体質などの理由を除いてどのような生活を送ると
体重が増えていってしまうのでしょうか。

体重が増えるケースが多い生活パターンを把握していれば
事前に気をつける事ができるのではないでしょうか。

今回は、
特に体重が増えた。それも5kg以上増えた体験談を調査し、
生活パターンや急な環境の変化などの傾向を探ってみました。

以下の内容に心当たりのある方は、急激な体重の変化にご注意。



自堕落な食生活

特に、一人暮らしを始めた方が自分の管理で食事をするときに
自由な食生活を送る事で体重が増えてしまうようですね。
食事の時間と量は調節できるようにならなければいけません。


運動をする機会が減ってしまった生活

部活動の引退やランニングウォーキングの中断などから、
体を動かす仕事からデスクワークへの転職などの際に
食事の量が変わらないでいると体重が増える可能性があるようですね。
また、妊娠中の方も運動することは難しくなります。


不規則な食生活とストレス

仕事によりやむを得なく不規則になる生活リズムと
それによるストレスで体重が増えてしまう事があるようです。
ストレス解消のための暴飲暴食でさらに悪循環に陥る可能性がありますね。


連休・年末年始・飲み会のシーズン

普段より多く飲み食いをする習慣や、長期休みの期間は
体を動かさなくなるため、短期間で一気に体重が増える可能性があります。
そのまま増えた体重を維持してしまわないように注意しましょう。


入院・療養中の生活

多くの場合寝たきりの状態や、運動が難しい状態であるため
特に自宅療養の場合は、食生活に気をつける必要がありそうです。
病気や入院生活自体からくるストレスや、薬の副作用による
体重の増加もあるようです。あくまで、体を養うことを最優先にしましょう。




いかがでしたか。

仕事や病院関係は避けては通れないものですが、
やはり食生活や生活リズムが大きく関わっていると思われます。

怠惰な生活を送ると体重が増えるという例が多いようですので
ご自分を甘やかしすぎないように注意しましょう。
あとは飲み会やお正月などですが、楽しめるときは楽しんでしまって
その後どう調整するかのルールをしっかり決めていればいいのかなと思いました。

以上、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。