人からの信頼を失わないために

生活に対するこころ

約束 時間 誠実 真剣 お金 優しさ
嘘 実力 コミュニケーション 親切

誰しもが人と接する社会の中で他の人からの信頼を得ることは
仕事、恋愛、友情、家族
人生のなかでとても重要なことです。

では人からの信頼を得るにはなにをすることが必要なのか
特別難しいことをしなくてはならないのか

皆様の意見を見てみましょう。



約束事を守る

相手や社会の約束・ルールを破らないことですね。
時間厳守であっても、あなたの誠実さが表れることは間違いありません。
たとえ約束を守れないとしても、せめて事前に連絡できるようにはしておくといいです。


責任感がある

自分の言動、行動、与えられた使命に責任を感じ
真剣に取り組む、接することができるかですね。
誠実さもそうですが、真面目さが見られます。


嘘をつかない

どちらかというと、
ごまかしやずるさ、口だけが達者などのことですね。
故意に約束を守らなかったり正しいことを伝えなかったりしないように。


自己中心的にならない

相手のことをしっかり考えているか
自分の意見だけ通そうとしていないかなどですね。
まず自分から相手のことを信用することですね。


実績がある

主に、商売や仕事に関する信頼は
できる、できないはこれまでの実績や資格で判断されることもあります。


見えないところでの誠実さ

見かけだけの態度は、嘘をついて接していることに近いですね。
実はあの人裏では…などと言われないようにしましょう。




いかがでしたか。

友人や家族間の信頼から、仕事関係の信頼の話まで
さまざまなお話を見る事ができましたね。

あなたがこれを読んで、人からの信頼を得るのは
何が重要なのかということの参考になれば幸いです。

以上、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。