健康のために今からできること

体に対するこころ

病気 体づくり 運動不足 自律神経 肥満 老化防止
お通じ お肌 ストレス解消 血圧 血糖値 休息 早寝早起き

若い頃はもっと運動できたのに。
仕事が忙しくて体を休める暇がない。
昔に比べて痩せにくくなってしまった。
年齢を重ねるごとにいろいろな病気が心配。

昔はそんなに気にしていなかった自分の体の健康についてですが
だんだん、自分の体型や体力などが気になりますよね。

生活習慣病など、大きな病気のリスクが増えるのも
社会人になったころです。

自分の健康を維持するには、自分の生活で改善できるところを
どんどん改善していくのがいいと思うのです。

今回は、
皆様が自分の健康に関して
どこに興味を持ち、心配し、対策しようとしているのか。
そして具体的に毎日の生活の中でどのように行動しているのか
こちらを調査してみました。



筋力低下・肥満・運動不足・体の柔軟さ

怪我、体力の低下や生活習慣病など、将来の病気に対するリスク。
肥満などご自身の見た目や、腰痛に対しての関心が多いようです。
毎日少しでもいいので
体を動かすことを意識して怪我の予防、体力や体型を維持できるようにしたいですね。


対策



目的や考え・実際の効果など





腸内環境

主に食生活の改善に関心が集まっていますね。
年齢とともにお通じが悪くなるという声は結構あります。
また、飲み会や暴飲暴食による消化器系への負担も増えてきます。
便秘なども病気につながりますので、
たまに胃や腸を休ませたり、お腹に優しいものを食べたりできるといいですね。


対策



目的や考え・実際の効果など





血液の循環

生活習慣、特に重い病気への関心が多いですね。
メタボリックシンドロームがあるように
高血糖、高血圧はどちらも怖いものなので
できるだけ早い時期からケアをしていきたいところです。


対策



目的や考え・実際の効果など





体の老化

避けることができるものではありませんが、
アルツハイマーなどの病気であったり、
骨が脆くなったりといった体の影響
特に女性の方は肌の老化に関心があるようです。


対策



目的や考え・実際の効果など





いかがでしたか。

すぐに、簡単に取り組めるものがいくつかありますね。

病気や怪我は事前に防ぐことができればそれが一番だと思います。
この機会にあなたの生活の中で取り組めそうなものに挑戦して
健康な体づくりを目指してみてはいかがでしょうか。

以上、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。