将来結婚はするべきなのか

結婚に対するこころ

憧れ 不安 時間 価値観 幸せ 老後
子供 家族 孤独 社会 必要 個人

結婚というのは、
よく「ゴールイン」と言われるように
恋人同士だった二人が家族へ変わる重要な儀式です。

とても幸せなことで皆が憧れるようなおめでたいことです。

しかし結婚というものは、必ずしなければいけないことではありません。
結婚というものにネガティブなイメージがあり、
憧れがない場合もありますよね。

現代の方々は、結婚に対してどのように考えているのでしょう。

今回は既婚の方、未婚の方に
「結婚」は必要なものだと思うかという質問をしてみました。

なぜ、結婚は必要だと考えるのか。
なぜ、結婚を必要だと思わないのか。
既婚者と未婚者のそれぞれの立場から
皆様の回答を見てみましょう。



未婚者の回答

必要だと思う方と思わない方が綺麗に半分に分かれました。
将来的にという立場で、いろいろな捉え方や憧れ、不安があるのですね
年齢でも結婚に対する考えが変わる場合もあるようです。


結婚は必要だと思う


家庭・子供を持つことへの憧れ



生涯孤独であることへの不安



結婚は必要だと思わない


一人でいることに不自由がない



結婚が負担だと感じる



結婚に対するネガティブなイメージ





既婚者の回答

必要だと思うという回答が上回りました。
結婚をされていない方へ、結婚は是非するべきだと言えるかどうかの回答です。
経験されている方からの声だからこそ、とても参考になりますね。


結婚は必要だと思う


家族というものは幸せなもの



結婚をすることでお互いの成長につながる



結婚は必要だと思わない


個人としての自由がなくなる



無理をしてまでするものではない





いかがでしたか。

家族へ憧れている方。
家族とは本当に幸せなもののようですよ。

一人の時間が惜しい方。
自分が苦しい思いをしてまで結婚にこだわる必要はないかもしれませんね。

どちらにしても、
パートナーのこと、お金のこと、生活のことなど
考えるべき点はあるように思えました。

結婚は、焦らずゆっくりと
自分が全て納得のいく形で成し遂げたいものですね。

以上、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。