カップルのケンカの収め方

恋愛に対するこころ

話し合い 時間 謝る 原因 日頃 考え 理解
折れる 我慢 沈黙 頭を冷やす 落ち着く

仲がとってもい良いカップル。

そんな2人でもたまには些細なことで
ケンカをしてしまうこともありますよね。

皆様はそんな経験はありますでしょうか。

そこで少し気になったのは
ケンカをしてしまったときに
そのケンカはどう収まったのか、または収めたのか。

今回はカップル、または夫婦の方が
ケンカを収めた時のエピソードを聞いてみました。

ケンカをしてしまった時にどうしたら
お互いに気持ちも収まるのかなど
良い方法があるかどうかの参考になるかもしれませんね。



とことん話し合いをする

お互いに言いたいことを言ってしまうということですね。
ここで大事なのは相手の言い分もしっかり聞くこと。ある程度冷静になることも重要です。
原因を突き詰めて、その日のうちに仲直りをするとのことです。


冷静になるために時間を置く

これ以上続けてもヒートアップするばかりと感じたら
一旦お互い別々の空間に移動し、頭を冷やしてから改めて
謝る、または話し合いをするということですね。


とりあえずどちらかが謝る

自分に非がある場合は素直に認め、謝る。時には自分に非がない場合も謝るケースも。
謝るという行動が一つのクッションになり、収まりやすくなるということですね。
その後の相手の対応を変えるために大切なことなのでしょうね。


脅迫する

いわゆるハッタリですね。
やられた方は折れるしかないように思えますが、
そのまま関係が悪化してしまうケースはないのでしょうか。


第三者の介入

ケンカ中にお子さんやペットなどが介入することによって
場が和んでしまったというパターンもあります。
こんな時はお子さんやペットに感謝ですね。




いかがでしたか。

ケンカの際の様々なケースを見ることができましたね。

話し合って解決するカップルもいれば
時間が経てばお互いに気にしなくなるカップルもいるのですね。

二人の性格なども考えてお互いが引きずらないような
ケンカの収め方を。この記事から見つけていただけたら幸いです。

以上、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。