最終的に永住したいのはどこ?

生活に対するこころ

交通 老後 生活費 治安 便利
のんびり 自然 静か 農業 人間

就職、結婚、子供、老後など
大人になってからは自分の周りの
環境がどんどん変わってきますよね。

皆様は将来はどんな暮らしがしたいか
もう決めていますか。

自分が生涯不自由なく暮らせる環境は
一体どこにあるのでしょう。

ということで、最終的に永住したいと思う場所を

都会
郊外
田舎
の3つから選んでいただきました。

一体どこが選ばれたのでしょうか。



第1位:郊外

都会ほど騒がしくないが、都会の店舗や施設はすぐに利用できる点
田舎ほど静かではないが、自然も多くゆったりした空間がある点
両方を兼ねそろえている郊外がちょうどいいようですね。


第2位:田舎

将来ゆっくり静かに過ごしたい。
都会の雰囲気が苦手という方は田舎を希望されています。
見晴らしがよく自然がいっぱいあるのもポイントですね。


第3位:都会

老後の生活を考えた時に、便利なものが身近にある
電車、バスなど交通の便がポイントですね。
徒歩でも十分必要なものが買えるのも大きいですね。




いかがでしたか。

それぞれいい点悪い点が指摘されていますが
自動車免許の有無なども関係しそうですね。

わたしも田舎の生まれで、現在都会に暮らしていますが
両方にいいところがあると思います。

ちなみに
両方を経験したわたしは、最終的に住むなら郊外がいいかなと思います。

あなたはどこがいいと思いますか。

以上、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。